×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文

お問い合わせは TEL.0146-42-1000
〒056-0016 北海道日高郡新ひだか町静内本町5丁目1-21 新ひだか観光協会 新ひだかFOOD倶楽部

コンセプトconcept

コンセプト

2006年、旧静内町と旧三石町が合併して「新ひだか町」が誕生しました。
静内の桜や競走馬、三石の昆布や和牛。
海と山に囲まれた自然豊かな新ひだか町には、たくさんの特産品があります。

2011年8月1日。
「新ひだか 桜ロコモコ」は、「食で日高を元気にしよう!」という町内の飲食店の声から生まれました。
地元の食材を生かし、全国に発信していこうという取り組みです。
和食・中華・洋食…。料理屋・ホテル・カフェ・居酒屋…。
桜ロコモコを提供している店舗はいろいろなジャンルの飲食店が集まっています。

「桜ロコモコ」の共通条件は8箇条!
条件を満たした中で、地元の食材にこだわり、各店舗が知恵を絞り特色を生かした盛り付け・味付けにしました。
同じ「桜ロコモコ」でも、店舗によって全く印象を与えます。
各店舗の魅力が詰まった桜ロコモコを、ぜひ全店舗制覇して下さい。

各店舗の桜ロコモコは、参加店舗のページからご覧頂けます。


食材へのこだわり

料理イメージ

「ロコ(地域)モコ(混ぜる)」の名の通り、静内と三石の食材を出来る限り使用しています。
特に「ハンバーグ」には静内産「ホエー放牧豚」と、三石産「三石和牛」の合いびき肉を全店で使用しています。
他にも三石昆布(日高昆布)やアスパラ、静内産のトマトや卵など、「新ひだか町の魅力」がたっぷり詰まっています。

地元企業にもご協力を頂いています。
豆乳と酒粕で作ったドリンク「桜ソイ」は、静内の豆腐店「丸善河田食品」
ハンバーグパテは三石の精肉店「冬澤精肉店」にご協力を頂いています。
まるごと日高の「桜ロコモコ」をぜひご賞味ください。


新ひだか町の魅力を広めるために

食材イメージ

「新ひだかFOOD倶楽部」の理念は、「食でまちを元気にすること」です。
そのためにはまず、皆さんに「新ひだか町の魅力」を改めて実感してもらわなければなりません。
桜ロコモコをたくさんの方に味わって頂くために、さまざまなイベントへの出店・メディア出演をしています。

◆町内のイベント◆
三石温泉蔵三「ひだか物産市」
JAしずない「農業まつり」
三石「蓬莱山まつり」
新ひだかFOOD倶楽部主催「新ひだか うまいもの市」他

◆町外のイベント◆
門別競馬場「日高うまいもの市」
苫小牧「北海道ご当地サミットinとまこまい」他

◆メディアでも紹介されています◆
リクルート「北海道じゃらん」
「日高報知新聞」
「日本経済新聞」
「北海道まるかじりネット」
HBC放送「森崎博之のあぐり王国北海道」
STV放送「どさんこワイド!!朝!」
HTB放送「イチオシ!」他


桜ロコモコイメージ

新ひだかFOOD倶楽部

新ひだかFOOD倶楽部

〒056-0016
北海道日高郡新ひだか町静内本町5丁目1番21号 新ひだか観光協会 新ひだかFOOD倶楽部
TEL.0146-42-1000
mail.sakuralocomoco@gmail.com